J1 C大阪、広島

C大阪、小林監督を解任=後任に塚田育成アドバイザー−Jリーグ

J1広島の小野監督が辞任 成績不振で、後任に望月氏


サッカーJリーグで、不振の2チーム「セレッソ大阪」と
「サンフレッチェ広島」の監督がそれぞれ解任、辞任しました。
この2チームとも、さとちは好きなチームで、昨年のシーズンでは
共に好成績をあげていた(特にセレッソ大阪はあわや優勝、という
成績)ので、今シーズンは更なる好成績を期待していただけに、
ここまでの成績はとても不思議であり(C大阪:1勝6敗1分 17位
広島:0勝5敗3分 18位)いつ監督の首がすげ替えられるかと
心配していたら…案の定です。

セレッソ大阪は、またかーという感じなのですが、以前にも
最終節まで優勝争いをし、そこで「勝てば優勝」というところまで
行きながら、そこで敗れて優勝を逃し、次シーズンには降格争いを
してしまう、とまんま、2000〜2001年シーズンの焼き増しを
しているかの様なんです…。
頑張って欲しいんですけどね。大好きなんで。
特に、西澤選手が。
今は、代表FWでも救世主とも言われる久保選手と、全く同じ
誕生日(1976.6.18)で、若くして日本代表に選ばれた素晴らしい
FWなんです。
怪我さえ考えなければ、代表に選ばれてもおかしくない
パフォーマンスをしているんですがねぇ。
柔らかいポストプレーに、高い決定力、そしてファンタジックな
ボレーシュート!
ジョンこと、西澤のボレーシュートはいつ見ても惚れ惚れします。
え?
なんで、ジョンかって?

この西澤選手は、以前イングランドのボルトンワンダラーズ(今
ナカータ選手が所属)に居たことがあるのですが、その際
サポーターが、
「「二・シ・ズゥア・ウア」
 「二・シ・ザ・ウア」
  呼びにくいな…


  「ジョン」でええか?
という無責任にも「呼びにくい」という理由だけで、彼の
ミドルネームを「ジョン」にしようとしたという逸話を
知ってしまったさとちには、「西澤=ジョン」になって
しまっているのです。あしからず。
その1トップのジョンの背後には、森島、古橋という2シャドーが
構えているC大阪で、その3人のコンビネーションは、昨年見ている
限りでは、素晴らしいものがあったのに…。
今シーズンは、もう森島が年齢的にきつくなってきたのか、はたまた
古橋が今シーズンキャプテンを任されたが為に、気負いすぎて
空回りしているだけなのか…。
前線のコンビもさることながら、やっぱりボランチのファビーニョの
退団は痛かったのかなぁ、などと妄想を繰り広げているさとちです。

ピチブー(猛犬)ことウェズレイが加入した広島の事も書こう
かと思っていたけど、ジョンの事を語っていたらこんなにも
時間が経っちゃった!
って事で、さとちはサッカーも大好きなのです。
皆さんもJリーグ見てみてね!
BS or ハイビジョンしかやってないけどね…
2006.04.18 Tuesday | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | Jリーグ | 
面白かったらClick!⇒ にほんブログ村 トップページへ 
 | 1 / 1 PAGES | 
合計 今日 昨日