めっちゃ疲れたなう

こんばんは。
さとち@セントレア帰りです。

今日は、 
セントレアに行って、 
ビール飲んで、 
ラーメン食べて、
 飛行機乗り込んで、
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 帰ってきました(泣 

台風のばっかやろー!!! 

 明日、同じ時間の便で仕切り直しです…。 

追伸) 
さとち、今日はアーセナルのレプリカユニを 
着てたんですけど、サッカー好きの白人に
 「アーセナル!」
 と声をかけられて嬉しかったです。 
でも、どう見てもアルシャピンだったのですが、 
DSC_0307.JPG

何故か、 
「ドゥログバァ?」 
と声をかけられました。 
しかも、二度も三度も。 
もしかして、 

さとちが、 
ドログバに、 
似てる…のか? 

いやいやいやいやいや! 
さとち、あんなにカッコ良くないし(照、 
あんな風にDF背負ったままポストプレーこなし、 
そのDF引きずったまま反転してシュート 
決めちゃうとか無理だし! 

や、ホント、なんでだったんだろう…。
2011.09.02 Friday | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | 旅行 | 
面白かったらClick!⇒ にほんブログ村 トップページへ 

HongKong二日日〜マカオ〜

JUGEMテーマ:旅行
 
こんばんわ。
Twitter始めました@さとちです。
ま、そんな暇あるなら、二日目早くまとめろって感じですがw

さてさて、時間はあいちゃいましたが香港二日目です。
前回はこちら

という事で、昨晩は劣悪な食事でFinishしたワケですが、二日目は
マカオ島まで出かけるため、まずはホテルで朝食です。

朝食その3サラダ朝食その1ベーコンなど
朝食その2オムレツ

これが、かなり英国チックな朝食で、昨晩が昨晩だっただけに
かなりの美味しく感じます。
英国風なのだけではなく、ちゃんとお粥やチマキなんかもあったり。

朝食その5お粥朝食その6ちまき
ちまき中身

さて、そんな美味しい朝食でお腹を満たし、マカオ島へ出発です!
マカオへは、フェリーで移動したのですが、やっぱり時間にルーズ
というか、色々いい加減なのねー。
買ったチケットに書いてあった時間の2本前の便が、時間になっても
全然出発しなくて、やっと出発したーと思ってたら、何故かその次の便に
さとち達も放り込まれる事に。
ま、時間的には、ほとんどチケット通りだったんだけどねw
フェリー乗ってからはなかなか快適で、1時間弱でマカオに到着。
さて…

どうしよう?(爆

マカオに来るまでは良かったけど、それからはノープランだったさとち達。
オプショナルツアーとかにしとけば良かったかな…。
と思っていると、怪しげな現地の人がカタコトの日本語で
「ニジカンデ300ドルヨ、ドウ?」
と来たので、とりあえず
「200!」
と値切ってみました。
「200キツイネ!250ネ!」
まあ、時間もそれほどないので、これでいいか、と決定です。

で、車の中で、カジノをやたらにパワープッシュにして来るのですが
カジノ行くなら、ガイドなんか頼まねーっての!
と思っていると、やおらに車を止めました。

名もなきオブジェ

ココ何?と思ったものの、止められたので見て回るも、明らかに
これハリボテってか作り物なんだが…。
車に戻ってガイドに聞いてみると、別に観光地でも何でもないそうな。
なら、車止めるなよ!
んもう。

で、次に何処か行きたいところがあるか、と聞いてきたので、こちらから
「マカオタワー」をオーダー。
ガイドブックに書いてあるところをいくつか回るか…。
という事で着きました。
マカオタワー。
東京タワーより5mた高い338m。
高いところには展望台、という事で58Fと61Fの展望台に。

マカオタワー1マカオタワー2
何枚目だこのアングルマカオ一望

マカオ島の中心部が見渡せたり、眼下の景色をガラス越しに味わえたりと
なかなかです。
ただ、遠くの景色はやたらに霞がかって見にくかったのは残念でした。

さて、そんなマカオタワーには景色を見る以外にこんなアトラクションも。

マカオタワー6

スカイウォークという、吊り下げのロープだけを身にまとい、ぐるり1周
歩くことができるそうです。
ちなみにこれで、HK$190。
結構しはります。
そして、この流れでこれ↓もあるそうです。

バンジーの絵がシュール

そう、バンジージャンプ!
さとち達が訪れた時も、若い女の子が挑戦してました。
ちょっとやってみたいと思ったものの、さっきのウォークのさらに
桁がひとつ上がって、なんとHK$1900!
2万5千は払えないよ…。
という事で、バンジー気分を味わった気になる為、このバンジー熊を購入。
ちょっぴり黒くてさとち好み!素敵!

バンジーくま

さあ、そんなマカオタワーを後にして、その周辺の観光地を巡ることに。
まずはマカオのリッチメンがたくさん住んでる団地を抜け、ペンニャ教会へ。

xx教会ペンニャ教会入口
ペンニャ教会2

ステンドグラスだったりはキレイだとは思うんだけど、うーん…。
教会なんで、ケチつけるのもなんですが、「観光地」としてはどうかと。
ま、さっきのマカオタワーを一望できたのが、良かったところか。

教会からマカオタワー

これもなんだか霞んでるけどね。
と、2時間しかないので、サクサク次に行きますよ!
マ・コウ・ミュウ8

媽閣廟(マ・コウ・ミュウ)というマカオ最古の寺院です。
地元の人が一杯参拝してて、爆竹鳴りーの、線香焚きまくりーので、
なかなかいい感じでした。
日本の神社みたいに出店もでてたりしたしね。

マ・コウ・ミュウ2マ・コウ・ミュウ5
マ・コウ・ミュウ6マ・コウ・ミュウ1

こっちの人達は、みんな線香持ってお参りしてたので、さとちも線香
買いたかったですが、どこで売ってるのかわかんねーす。
仕方が無いので、雰囲気だけ味わって、この場を後にしました。

次にやってきたのが、「セナド広場」。
セナド広場2

街並みは、元々ポルトガル領だった名残を感じさせるヨーロピアンな雰囲気。

セナド広場4
でも、1枚目の写真である通り、旧正月の祝いで、中国感バリバリでしたがw
あと、どこでも金柑を多く見かけました。
日本でいう、正月のみかんみたいなもんなのかね?

セナド広場3

セナド広場5

他には”広場”とは言っても特に見る所もなかったので、サクっと次に向かいます。

…ってところで、とりあえず二日目前半をここで区切ります。
ふぅ。
「俺たちの旅はまだ始まったばかり!」
って、連載終了wしそうな感じになりましたが、頑張って残りもまとめます!
2010.03.22 Monday | 02:26 | comments(2) | trackbacks(0) | 旅行 | 
面白かったらClick!⇒ にほんブログ村 トップページへ 

HongKong初日〜飲茶〜100万ドル!〜その他…

JUGEMテーマ:旅行 
こんばんわ。
さとちです。

香港「飲茶」編です。



「うわぁぁん、ヤムチャさーん!!!!」

はい。
いつものヤムチャさんの死体画像です。
ベタベタです。
わかってても、やっぱり、ねぇ。
って事で、ヘタレヤムチャじゃなく、飲茶です。

さて、まず初日は、色々なガイドブックを見た結果
ホテルがあるのが油麻地(Yau Ma Tei)な為、そこから
一駅先にある旺角(Mong Kok)にある倫敦大酒樓」という
お店に決定です。

で、ここに向かうまでは、一番賑わっている道「ネイザンロード」
を歩いて向かいます。

ネイザンロード

そんな道すがら、なんか美味しそうなお肉があったので買い食いです。

何かの肉

ガラスの中の左の肉2枚と、右側の色の薄い方を2枚もらいました。
HK$25くらいだったかな?
そこまで安くはなかったです。
(1HK$≒15円 で考えてもらえばおk)

にくUP

右側のお肉は、「Chicken」って書いてあったので鶏で
あるとは思うのですが、如何せん左側のお肉が、正直
何肉かわかりませんでした。
多分、牛だと思うのですが、犬肉でない事を願うばかりです。

さて、そうこうしているうちにお目当ての倫敦大酒樓」に着きました。
ここは、色々調べたところ、かなりお安く食べられる模様。
8人でうかがったので、とりあえずテーブルに乗る分量という事も考え、
3人分ずつがんがん頼みました。

蝦餃子と焼豚包子春巻き
小龍包魚のすり身と湯葉
湯葉とかハム包子(練乳で)
中華ちまきちまきの中身
(クリックで拡大します)

チャーハンジャスミン?

「これはクリリンの分!(ムシャムシャ)」
って事で、えび餃子から小龍包から中華ちまきまで、色んな飲茶を頂きました。
どれもバカうまってわけではなかったのですが、テーブルの上がセイロで
どんどん一杯になってくるので、テンションの上がり方はハンパなかったです。
最後には店員さんがやたらに勧めてくるのでチャーハンまで頂いちゃいました。
インゲン入りで、お米も日本米とは違い少し細長な感じのお米で、パラっと
いい感じで、日本では味わえない感じの美味なチャーハンでした。
8人皆お腹いっぱいになっても、HK$850いかないくらい。
一人2000円以下でこれだけの満足感&満腹感はさすがです。
ゲフー。

さて、お腹いっぱいになったさとち達でしたが、やっぱり香港に来たんだから
「100万ドルの夜景」だよねー、という事で、お腹いっぱいのまま、
海を渡って香港島の「ヴィクトリア・ピーク」というところまで、地下鉄で
移動することに決定です。
中環駅を降りてからは、「ピークトラム」という乗り物に乗るため徒歩で
移動したのですが、ちょうど旧正月の時期だった事もあり、なかなか綺麗な
ライトアップがなされていたので、思わず足を止めてパチリ。

中国っぽい

福が前面に

寅がとっても、しま◯ろうに見えて仕方がなかったですw

で、いつの間にか15分以上は歩いているさとち達。
地図ではすぐ着くはずなんだが…。
なんだか、駅が見えてきて、よく見ると「金鐘駅」。
さっき降りた「中環駅」の一つ前の駅まで来ちゃったみたいです…orz

で、もう一度来た道を途中まで引き返し、地図とにらめっこです。
何とか予定からは1時間ほど遅れですが、21時前にはピークトラムの駅に
到着できました。
でも、めっちゃ人多いよ!!
21時前だってのに、そこから1時間近く待ちました。

ピークトラム


で、このトラムに乗って、45度はあろうかという勾配を登って、山頂に着きました。
ってか、寒い、寒いよ!ママン!!
いつもは暖かい香港なんですが、何でも何年ぶりかの寒波が来ているらしく
コートが必要なくらいの寒さでした。
しかし!
そんな寒い中でも、皆カメラ小僧になって、100万ドルを撮りまくりです。


(クリックで拡大します)
100万ドルその他1
(クリックで拡大します)
100万ドルその他2
(クリックで拡大します)

なんか、同じ様なアングルでスイマセン。
何枚も撮ったような気がするんですが、キレイに残ってるのは
このアングルのものばかりでした。
でも、このキレイな夜景で、心もお腹いっぱいになってホテルまで帰り
後は明日に備えて寝るだけ…のはずでしたが、何故か小腹がすいてきたので
ちょいと街中を探索です。

「〆のラーメン」って事で、どこかラーメン食べられるところはないかと探すこと5分。
怪しげな店ですが、ラーメンあるから入れ入れ、と店主に強引に引き入れられました。
で、メニューを見ると見たことがある絵&文字が。

出前一丁?

どう見ても、出前一丁です。
本当にありがとうごz(以下略
って感じでしたが、本当に出前一丁が出てきそうだったので、流石にやめておきました。
折角、香港まで来てるんだしねぇ。
って事で、普通のラーメン群(HK$18 )から選ぶことに。
ってか、出前一丁のが高いやん。
で、さとちは字面から「龍蝦丸湯麺」というのを頼んでみました。
何だかさっぱりわからずに頼みましたが、これはこれで面白いかな、と。
でも、料理がくるまでの間に、ガイド本で調べてみると、なんと

 龍蝦丸=ロブスター

である事が発覚。
いやいやいやいや。
HK$18 だよ?
ラーメンだよ?
ロブスターなわけない。
って事は、まさか……ザリガニ?
いやだ!それだけは嫌だ!

なんてことを考えていると、後輩が頼んだ「日本式〇〇飯」がやってきました。

日本式なんとか飯

お、なかなか美味しそうじゃね?
この黄色っぽく見えるのは卵。
で、上の方の黒っぽいのは「ウナギ」だそうです。
なぜに「日本式」でウナギ?
タレもウナギだれっぽい味だったそうなのですが、後輩が苦悶の表情を…。

「すごく…ウナギが半生です…」

涙ながらに訴えるその表情は、かなりツラそうです。
日本でもかなり新鮮でないと生食に向かないというウナギ。
中国産で半生って…。
合掌(-人-)ナームー。
ってか、うちらのラーメンも大丈夫か?と思っているとやってきました。
ロブスターが。

龍蝦丸湯麺(HK$18)

この白いのの中に、ロブスターが?
でも、まず麺を頂きます。
ひとすすり。
ズルッ。
うわぁぁああああ。
マズイ、不味いよぅ!
なんだろ、この風味。
多分パクチーとかの香草が練りこまれてるんだろうなぁ。
衝撃的に不味いわ。これ。
で、この白いのも外側は、魚かなにかの練り物っぽいのだが、中にオレンジ色の
卵的な何かが入っていました。
ここらへんは衝撃にやられ、写真すら撮る事を忘れてました。
しかも、ここの店主が、さとち達が食しているところを、ずーっと凝視してるんです。
怖いよう…。
なので、残すのも怖いので、不味いながらもなんとか完食し、急いでお店を逃げ出て
香港初日が終わるのでした。




2010.03.07 Sunday | 16:14 | comments(2) | trackbacks(0) | 旅行 | 
面白かったらClick!⇒ にほんブログ村 トップページへ 
 | 1 / 3 PAGES | >>
合計 今日 昨日