復活の田部

JUGEMテーマ:グルメ
 
こんばんわ。

この間、B-1GPという祭りがあった為、香港編を途中で投げ出したまま
久し振りにこちらのBlogを更新した、さとちです。

そんな更新頻度がとっても低い、この「四日市ランチさとち」ですが、
このサイトに訪れている人の検索キーワードで、常に上位に来ているのが
「田部」なんです。

ほんの少し前まで、四日市の商店街の火事の影響で元々あった場所では
営業を行っていなかった(「大学」という居酒屋さんで、ランチのみ
営業してました)んですが、新しく「Casa TABE」と名前を変えて
再OPENを果たしました。
なので、久し振りではありますが、こちらにも「Casa TABE」
レビューを書きたいと思います。
(Tabelogでも更新はしています)

P9231976.JPG
オサレになりました

さて、そんなオサレになった田部ですが、やっぱり頼むのは定番のイタリアン。

P9231967.JPG

これが500円ってのは、ホントありがたい。
いや、ありがたい、って言っても別にさとちはお小遣い制の
サラリーマンでもないので、ホントは別にありがたくは
ないんだけどねw

で、今回色々と調べたら、この
鉄板+溶き卵+ケチャップソーススパ=イタリアン
ってのは、東海地方限定なんですってね。
関東の人には「?」な感じなんですかね…。

そして、↑のイタリアンとは違い、息子が作るパスタがコレ↓。

P9231969.JPG
トマトとバジリコのスパゲッティ(800円)

イタリアンに比べたら、ちょっと細めの麺で、味付けも上品。
とっても美味しいんだけど、イタリアンほどのインパクトは
まだないんだよねー。
父親越えはまだか。

その他には、ピッツァマルゲリータ。

P9231970.JPG

薄めの生地で、パリパリ系です。
シンプルなマルゲリータは、ごまかし効かないので、本物です。この美味しさ。
ピッツァで、頂点目指して欲しいわ。

しかし、今見ると、さとちどんだけバジル好きなんだよ…。

そして、最後にはやっぱりコレ。
P9231972.JPG

定番、モカソフト。
まあ、味は普通なんですが、ここに来ると食べなきゃ感で、
つい頼んじゃいます。

後は、おばちゃんの愛想の悪さは相変わらずでしたw
何故か、怒ってるような感じなんですよね…。
この時も、3人で行っているのですが、取皿はデフォルトで出してくれた
3枚しかなかったんです。
でも、パスタも2種類にピッツァ1種類で、それぞれをシェアしてるんだから
追加で取皿欲しいわけよ。
で、あと2枚は面倒くさそうだったので、とりあえず
「取皿、あと一枚もらってもいいですか?」
と下手にお願いしたところ、しっかりとさとち分の「1枚」しか
持ってきてくれませんでしたorz
3人いるんだから、3枚持ってきてくれてもいいのにねぇ。

って事で、色んな意味で昔のままだった、田部。
これからも頑張って下さい!

2010.10.03 Sunday | 17:57 | comments(2) | trackbacks(0) | イタリアン | 
面白かったらClick!⇒ にほんブログ村 トップページへ 

たべるな

こんばんわ。
食べるな、と言われれば食べたくなる32歳。
天邪鬼@さとちです。

まあ、実際に「もう、食べるな!」と怒られたわけではなく
(実際にありそで嫌ですが)店名に「タベルナ」が入っている
「タベルナグラッソ」に今回は行ってきました。

タベルナグラッソ外観
タベルナグラッソ
所在地:三重県員弁郡東員町大字中上280−1

場所は四日市ではなく、他が次々と「いなべ市」傘下に収まっている中
まだ頑なに「員弁郡」を守っている東員町です。
「TOYOTIRE」の近くと言った方がわかり易いかもしれません。
4,5年前に、ぐるぐると美味しいお店を探し回っている際に
発見したお店なんですが、お店の名前の意味を、今の今まで調べた事が
なかったので、いい機会なので調べてみましょう。

イタリア語辞典で調べてみました。
まず、「タベルナ」

[女][タヴェルナ][英:tavern]
居酒屋、軽食堂

「食堂」とか「居酒屋」て意味なんですね。
食べるななのに…。
そして、次に「グラッソ」

[形][グラッソ][英:fat]
太った、肥満した、デブの、豊富な、順調な、金持ちの、油性の、下品な
uomo 〜:デブ男性
[男][グラッソ][英:fat,grease]
脂身、脂肪、油脂、潤滑油、グリース
[名][グラッソ]
[女:-a]太った人、太った動物

なんか、嫌な意味しか書いてないよ…。
「脂」だの「太め」だの…。
調べたけれども、見なかった事にしておきます。

さて、気を取り直して料理に!
まずは、アンティパスト&サラダ。
・生鮪&モツァレラチーズのバジルのWASABI添(800円)
生鮪&モツァレラチーズのバジルのWASABI添(800円)
・グリルチキンのパンツァネサラダ(700円)
グリルチキンのパンツァネサラダ(700円)


「生鮪〜」の方はもっと前菜めいた物を期待していたんですが
ほとんどサラダみたいなもんでした。
故に、サラダを2種類頼んだみたいになっちゃいました。
まあ、どちらも無難においしかったんですが、さとちは
ビールを飲んでいたので、サラダっぽかったのには正直ガッカリでした。
仕方がないので、ビールのペースを落とし、パスタに期待です。
レッツ・パスタ!
・サーモンと白葱のピリ辛クリームソースフェットチーネ(1260円)
サーモンと白葱のピリ辛クリームソースフエットチーネ(1260円)
サーモンにはクリームソース。これ鉄則。

なんで、サーモンとクリームソースは、こう仲良しなんでせうね?
幼なじみなんかしらん?などと思ってしまうぐらいの相性の良さ。
しかも、フェットチーネなんでクリームソースが絡みやすくて「◎」です。
そして、奮発しちゃったこちら。
・地はまぐりと松茸の柚胡椒風味スパ(1650円)
地はまぐりと松茸の柚胡椒風味スパ(1650円)
夏場に松茸様降臨です

頂上におわしますお方は、なんと松茸。
こんな夏の真っ盛りにお目にかかるとは思いませんでした。
なので、パスタなんですが1650円もしちゃいました。
でも、柚子胡椒が効いていて、味は濃い目であるものの、さっぱりしてて
これまた「◎」です。
あーおいしかった、と思っていたら、葱が食べられないため
前の2品ともほとんど食べていなかった姉が不服を意を申し合わせ
もう1品追加です!
・生ウニとほうれん草のフェットチーネサフランソース(1650円)
生ウニとほうれん草のフエットチーネサフランソース(1650円)


何故か、又々高級食材「ウニ」。しかも「生」。で「1650円」。
贅沢し過ぎだよ…。
このパスタ3品で4500円超えてるなんて…。
でも、ウニソースとほうれん草を練りこんだフェットチーネは良く合って
おいしゅうございました(深々と頭を下げつつ)。

もう、こうなったらドルチェも頼んじゃえ!
・ガトーショコラ(300円)
ガトーショコラ(300円).jpg
・苺のパンナコッタ(300円)
苺のパンナコッタ(300円)

なんだかんだで、3人で9000円弱しちゃいました。
おいしかったけど、ちょっと高い気が。
という事で、採点は80点で!
2006.08.16 Wednesday | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | イタリアン | 
面白かったらClick!⇒ にほんブログ村 トップページへ 

キャナリィロウ

こんばんわ。
今年は頑張る!という意気込みのもと、いきなりの
連続投稿をやっていきます!

今回はかなり有名な「キャナリィロウ」です。

所在地:三重県四日市市智積町6811
(iタウンページ)

ここはいつ行っても、店員さんがいい感じ。
みんなはきはきと明るく、嫌な思いをした事がない
稀有なお店です。
いっつもいた店長さんを見かけなかったけども、
どうしたのかしらん(藤子チックに)。

さて、こちらでは単品メニューももちろんあるのですが、
サラダバーのセットメニューにしない食いしん坊は
「愚か」の一言です。
パスタのサラダバーのセットならば2000円程度でいけたと思います。
これで、パスタにサラダバー(もちろん食べ放題)に
ドリンクバー(当然食べ放題、否、飲み放題)と
食後にデザート2品が付いてくる豪華さです。

まずは、サラダとドリンクで小手調べ

サラダとオレンジ

野菜もちゃんと取らなきゃね!
さとちは野菜だってちゃんと食べるんだぞぅ!
よい子のみんなも、ちゃんと野菜を食べてね☆
(体操の佐藤お兄さんにライバル心を抱きつつ)

さぁ、野菜はたんまり食った。
次は、肉だ!蟹だ!グラタンだ!!

蟹にグラタンに鶏煮込み

この蟹が、最近のお気に入り。
殻ごとガツガツ食べれるスパイシーな蟹なのだ!(なのだ?)
ビールなんかも合いそうだけれども、まだまだお替りしなきゃ
いけないから飲んでなんかいられない!
この後、何度かお替りをしつつ待っていると、やってきました。
チーズリゾットです。


チーズリゾット
でっかいチーズです♪


このでかいチーズの上に、アツアツのリゾットを乗せて、
店員さんがチーズと絡ませてくれるのです。
そして、程よくチーズとあわさった後、別の器に移し、

チーズリゾット(ブラックペッパー添え)
ブラックペッパーも効いてます

下から暖めて、焦げなども作りながら食べるのが…
ンマイ!
藤子先生ならずとも叫んでしまいそうです。

この日は家族3人で行ったのですが、メインをこのリゾットと
ペスカトーレと、カルボナーラと致しました。


ペスカトーレ
いい味出してます


チーズタプーリです


このカルボナーラでも、店員さんが目の前でチーズを削って
パスタの上にかけてくれます。
「お好きなぐらいでストップをかけてくださいね♪」
カリカリカリカリ…
カリカリ…
カリ…
ストップをかけないでいたら何処までかけてくれるんだろう。
こうなったらチーズのチキンレースじゃ!
俺も漢(をとこ)じゃけん!
負けないよ!(レッズ福田ばりに)
姉「あ…ストップで」
姉ちゃんだめだよう!
俺の勝負に横槍入れるなんて!
ま、リゾットもチーズだったしね…
許してあげるよ。うん。

あー食った食った。
とってもおいしかったよ(口の周りのチーズを拭きながら)。
さあ、最後の締めだ!
ガラガラ…

デザートいっぱい
デザート一杯☆

あー、いつ見てもどれにしようか迷います。
でも、今日はチーズいっぱいでこってりだったから、さっぱりと
行こうかな。
「このブルーベリーのとモンブランで」

モンブラン&ブルベリーケーキ

無意識のうちにモンブランを頼んでしまっていました。
さっぱり行こうと頭では思っていたのに、お腹がモンブランを
求めちゃいました。

ごっつぁんでした!!
2006.01.15 Sunday | 00:57 | comments(6) | trackbacks(0) | イタリアン | 
面白かったらClick!⇒ にほんブログ村 トップページへ 
 | 1 / 3 PAGES | >>
合計 今日 昨日