懐かしき「あさくま」

こんばんわ。
さとち@ポンコツです。

最近、肩こりが激しくて、バンテリンやらアンメルツやらを
塗りたくり、ピップエレキバンまで多用しても全然治りません。
30過ぎるとこんなんなんでしょうか…。

さて、先週、香嵐渓に紅葉を見に行った(実際は全然”紅”葉してませんでしたが)
んですが、その途中に「ステーキのあさくま」の本店があったので
そこでランチを食べました。

「ステーキのあさくま 本店」
所在地:愛知県日進市赤池町西組32

「あさくま」は三重県にも一昔前は何店か存在したのですが、
今では三重県では津店に存在するのみです。
又、JR四日市の近くにあった「あさくま」でさとちは高校生〜大学生の頃
アルバイトをしてまして、近辺の方は昔さとちの接客を受けていたかも…。
そんな一番食べ盛りだったアルバイトのさとちは、いつもお昼の休憩に
なると、「学生ステーキ(今は学生ハンバーグと名称変更)」とライスを
よく頼んでいました。

・学生ステーキ
学生ハンバーグランチ(930円)


学生ステーキ、というのは食べ盛りだけれどもお金が無い学生のために
ステーキ気分を味わいつつ、お腹が一杯になるハンバーグ、という理由で
つけられた料理名だったと記憶しています。
あさくまではライスがお替り自由だったので、漬物(もろみそと柴漬け)と
この学生ステーキで、軽く3皿のライスを平らげていました。
更に、「あさくま」と言えばコーンスープがおいしいのですが、
さとちは「オニオングラタンスープ」がお気に入りでよく頼んでいました。

・オニオングラタンスープ(370円)
オニオングラタンスープ(370円)


お米が入ったオニオンスープにカットしたフランスパンを浮かべ
その上にとろけるチーズを乗せて、お肉を焼く鉄板の上で温めます。
チーズが溶けて、少し焦げ目が付いたら完成!
これがアツアツで、体があったまるんです。
少し時間がかかるのが難点なんですが、ここで頼んだ時はすぐに出てきたので
レンジで温めたんだろうな…。

久し振りに食べたあさくまの味はおいしかったんですが、如何せん接客してくれた
アルバイトくん達があまりにひどくて泣きそうでした。
自分がやっていただけに、余計に気になるところばかりで、しかも「本店」
なのにこんなレベルなのか…と悲しくなりました。
もっと頑張れ、という事で採点は65点です。
(接客でマイナス20、という事で)
2006.11.15 Wednesday | 23:50 | comments(4) | trackbacks(0) | 洋食 | 
面白かったらClick!⇒ にほんブログ村 トップページへ 

金鯱山

こんばんわ。
さとちです…

えーっと、悲しいお知らせです。
この間のお見合いなんですが、破談ですた。
はだん。
ハダーン。
ハダーン
半角カナにしてみても、あんまりおかしくなりません。
結構辛いです。
「いい感じかも」などと浮かれていた自分が痛いです。
破談の理由は、相手が3人姉妹でして「養子に来てもらえる人」が
条件だったんですって。もう。
で、さとちは次男坊で末っ子なんですが、一見「養子」OKに見えるんですが
こっちはこっちで、親戚の中で「養子」に入る事が決定済みなんです。
だから、「見合い」ならそういう事も話してあるもんだと思ったんですが
その仲介してくれた人が「言わない方がいい」という事で何故か
そういうさとちの事情を話してなかったんですよね…。
で、この結果ですよ。
もう。
もう!
もう!!
しばらく見合いはしたくなくなりました。はい。

で、もうさとちには食べるしかないという事で、
今回は「金鯱山」というお店に行って来ました。

「金鯱山」
所在地:三重県四日市市ときわ5丁目3−50

以前は街中のUFJ銀行の傍にあったようですが、店舗改装と共にときわへ移転したようです。

さて、そんな金鯱山のイチオシメニューが「陶板焼」なるものだそうで
オススメなんならそれにすっか、と思いメニューを見ると「3700円」たかっ!!
しかも、単品でこのお値段。
さとちの大好きな白いご飯は付いていません。
「これは由々しき問題ですぞ!ヘイスティングス!」
とポワロばりに口髭を触ってみたのですが、誰も相手にしてくれませんでした。

まあ愚図なヘイスティングスは居ないので、仕方が無く別にご飯と味噌汁をオーダーです。
おかずだけ食べるなんて芸当は、さとちには一生無理かもしれません。
さあ、そんなこんなで「陶板焼」がやってきました。

ポーク陶板焼(2000円)
友人は抑え目でポークをチョイス

陶板焼(3700円)
これが噂の陶板焼…

同席した友人はワンランク下の”ポーク”の陶板焼を頼みました。
それでも2000円ですが…。
でも、実際に料理が来てみると結構なボリュームがあります。
肉の量も申し分ありませんし、脇の野菜群も豊富にあります。
なにより、デミグラスソースもたっぷりです。
さて、お味は…。
おぉ。
おいしいですよ。
おいしいですが、「3700円」が頭にちらついている為、「おいしさ」に対する
感動がかなり薄まってしまってます。
やっぱり「3700円」にはそれなりの感動を求めるわけで…。
これくらいのおいしさでは許容範囲なわけで…。
しかも、ご飯は付いていなかったわけで…。

そして、一番ビックリしたのがこの陶板焼での最もおいしかった食べ方は
「白いご飯の上にデミグラスソースをかける」
でした。
ハヤシライスを頼めばよかった!

でもまあおいしかったので、得点は70点で。
2006.11.04 Saturday | 23:31 | comments(8) | trackbacks(0) | 洋食 | 
面白かったらClick!⇒ にほんブログ村 トップページへ 

La・dish

こんばんわ。
さとち@見合い後です。

今回のお見合いは、なんかうまくいきそな予感。
さとちもいい歳なので、そろそろお嫁さんをもらっても
いいのかもしれません。
うまく行ったらご報告致します。はい。

という事で、話をスパッと切り替えて今回のお店はこちら。

「La・dish」
所在地:三重県四日市市浜町5−1

JR四日市方面のお店は、あまり開拓できていなかったので
一度訪れてはいたのですが、再挑戦という意味で訪れてみました。
一度目の時は、「オムライス」がおいしいという事で期待していたのですが
期待値が高かった為か、それほどパッとせず、さとちの「お気に入り」
フォルダに入れられる事はありませんでした。
しかし!
今回は逆に、期待値が下がっていた為かいい印象ばかりでした。
オーダーしたのは、2人で3800円のコースで、
・チーズフォンデュ
・シーザーサラダor前菜盛り合わせ
・ハンバーグ
・オムライス
・デザート
というなかなかのものでした。
2人で3800円とまだ財布の余力がありましたので
赤ワインを追加でオーダーです。

・ミケランジェロ(1900円)
ミケランジェロ.jpg


やっぱりワインは赤の辛口ですね!!

そして、コースの料理が続々と運ばれてきました。

・チーズフォンデュ
チーズフォンデュ
・シーザーサラダ
シーザーサラダ
・デミグラスハンバーグ
デミグラスハンバーグ
・オムライス
オムライス


中でも「シーザーサラダ」は店員が目の前で、ドレッシング、チーズなどを
混ぜて作ってくれるのですが、何がそんなに違うのか、とてもおいしかったです!
あと、この時作ってくれた女の子の店員さんが可愛かったのも高得点!
まあ、全くの私見ですが…
そして、前回はそれほどおいしく感じなかったオムライスもデミグラスが
前面に出ているものではなく、トマト味がいいアクセントになっていて
とてもおいしかった事を記しておきます。

そして、最後に締めのデザートです。


デザート
オ・サ・レ♪


これまた、先ほどの可愛い店員さんが可愛く盛り付けてくれました。
まあ、味は普通なんですがね。

ただ一つマイナスポイントが、テーブルクロスが非常に汚かった事。
汚れが落ちにくいからかなんなのかわかりませんが、もう少し綺麗に
してもバチは当たりません。
そして、第二駐車場がちょっと遠いんだよな…。
それは仕方がないのかもしれないけども。

という事で、採点は90点で!
2006.10.29 Sunday | 22:31 | comments(4) | trackbacks(0) | 洋食 | 
面白かったらClick!⇒ にほんブログ村 トップページへ 
 | 1 / 4 PAGES | >>
合計 今日 昨日